不動産売却における注意点を上野毛の不動産業者がご紹介します!

「不動産売却を考えているけど、何に気を付ければ良いのかわからない…」
「契約と査定に注意すべきって聞いているけど、どのような点を注意するの?」

不動産売却で扱う金額は、普段の生活では扱うことのない非常に高価なものです。
したがって、実際に売却の段取りを踏む際には細心の注意を払う必要があります。

今回は、不動産売却をお考えの方に向けて、不動産売却における注意点についてお話しいたします。

 

□不動産売却における注意点

不動産売却の際、注意すべき点は3つあります。

 

*1:「買取」と「仲介」の違いを知ること

不動産売却は、「買取」と「仲介」の2つの方法があります。

「買取」は「仲介」よりも、売却価格が安くなります。
その一方で、不動産会社に販売するため早期に売却を済ませられます。

「仲介」は、仲介手数料を払い、物件の買主を探す必要があります。
そのため、売却までの期間が長引く場合があります。
しかしながら、売却価格が「買取」よりも高くなります。

以上の違いから、「買取」に向いている方と、「仲介」に向いている方で別れる場合があります。
自分がどちらの方法をとるべきかをしっかりと検討することが大切です。

 

*2:査定は複数の業者に依頼すること 

査定を複数の業者に依頼すべき理由は2つあります。

まず、相場が判明するからです。
物件の詳細を知った上で、複数の業者に査定を出します。
複数の業者からのレスポンスを互いに比較し合うことで、相場が判明します。

また、不動産業者の選定に役立ちます。
査定を出したのちに、業者ごとの査定額が判明します。
この際に確認すべきことは、(1)査定書の有無、(2)査定額の高低差、(3)査定額の根拠の明確性です。
これらの確認事項がきちんとしている業者を選択することが大切です。

 

*3:契約に細心の注意を払うこと

「仲介」では、売却を依頼する不動産会社と「媒介契約」を結びます。
「媒介契約」には「専属専任契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3つの種類があります。

「専属専任契約」では、一社のみと契約を交わし、売却先まで任せる契約です。
「専任媒介契約」は、一社のみとの契約ですが、売却先を自らで決められる契約です。
「一般媒介契約」は、複数の会社と契約を交わし、売却先も自らで決められる契約です。

自らの不動産売却の知識をもとに、契約を選択することが大切です。
また、契約を一度交わした場合、取り消しが難しくなります。
契約する前に業者の良し悪しを見定めることも重要です。


□まとめ

今回は、不動産売却における注意点についてお話しいたしました。
不動産売却の形態と査定の依頼、そして契約の種類をしっかり確認することが大切です。

当社では、不動産売却に関するご相談を承っております。
上野毛周辺で不動産売却についてお悩みの方は、ぜひ当社へご相談ください。

2019年05月15日(水)

  • 新たな住まい探しなどで土地勘がない方もご安心ください!今すぐ問い合わせる
  • スタッフ紹介
  • 店舗紹介
  • スタッフ募集
  • スタッフブログ
  • オーナー様へ

オーナー様へ

全てをみる

会社概要

株式会社アイディール・プラス

東京都 世田谷区 上野毛3丁目1-11
東急大井町線 上野毛駅 徒歩1分
東京都知事 (3) 第89391号

TEL : 03-5707-5441
FAX : 03-5707-1952
営業時間 : 10:00~19:00
定休日 : 毎週水曜日

35.611800 139.638090

弊社は、地元、上野毛を中心とした、賃貸・売買仲介、不動産管理、土地建物の買い取りなどを、行っております。ワンルーム~ファミリータイプ、アパートやマンションに一戸建て、ペット可物件やルームシェア物件などなど、様々な物件を当HPに掲載しております。顧客満足度100%を目指し、地域密着の営業姿勢で、あらゆるご相談に対するきめ細かな対応と、新鮮かつ豊富な情報のご提供で、お客様の住まい探しのお手伝いをいたします。

ページトップへ